名古屋を中心にステッカー、シール、ラベルを製作。グランドマーキング株式会社は創業40年以上の実績ある印刷会社です。

製作時の注意事項

ステッカー、シール、ラベルの製作にあたり、以下の注意事項をご一読ください。

【ご入稿について】
版下データはアドビイラストレーターで製作しております。
完全データ(修正の必要がない完成された印刷可能な版下データ)をご入稿の場合は、データ製作費は一切掛かりません。
その他原稿(ワード、エクセル、手書きなど)は印刷用データに作り直す必要がありますので、データ製作費が掛かってきます。

○イラストレーターの場合
文字は必ずアウトライン化してください。
データには必ずトンボを付けて下さい。
画像データを配置して作成されている場合は、画像データ自体も別にお送りください。

○画像データ(JPEG、GIFなど)の場合
解像度を実寸で300~350dpi以上にしてお送り下さい。
それ以下で印刷した場合、画像が粗くなってしまいます。

○その他原稿(ワード、エクセル、手書きなど)の場合
原稿をメールまたは郵送にてお送りください。
その原稿を元に版下データを製作します。

【色指定について】
データ上の色、イメージの色はお客様と弊社との間で違いがある場合がございます。
色の認識の違いを防ぐ為、以下の方法で色をご指定ください。

○カラーチップの番号指定
インクメーカーが製作しているDIC、TOYO、PANTONEなどの色見本から番号指定する方法です。
カラーチップのメーカーと番号をお伝えください。
カラーチップでのご指定は、特色での印刷の場合に限ります。
フルカラー(CMYK)での印刷では、ご指定できません。

○出力見本などのご郵送
色見本となるもの(色紙、プリンター出力のサンプル、雑誌の切り抜きなど)をご郵送ください。

【色あせについて】
インクは紫外線に弱く、太陽光(紫外線)にさらされると色あせ(色が薄く変色)してしまいます。
野外や窓際などでのご使用の場合は、紫外線に強いインク(超耐光インク)のご使用をお勧めします。

【上質紙・クラフト紙・和紙への印刷について】
上質紙・クラフト紙・和紙は素材表面が粗いため、印刷された色は部分的にかすれた仕上がりになります。

【透明フィルムへの印刷について】
透明フィルムに印刷された色は、インクの性質から透けた仕上がり(カラーセロハン似)になります。
白インクの下地印刷(白引き)により、インクの透けをやわらげることができます。

【金/銀素材への印刷について】
金/銀素材に印刷された色は、インクの性質からメタリックな色(金属的な色)になります。
白インクの下地印刷(白引き)により、メタリックな色になるのを防ぐ事ができます。